イヴ様のブログ

怖がりなイヴ様
人見知りなイヴ様
賢いイヴ様
家では最高のイヴ様
首をかしげて可愛いイヴ様
我が家で初めて飼った犬がイヴ様で本当に良かった。

2月18日 次女の引越迎え その1

2月18日は、次女の大学のキャンパスが変わるという事で3年住んだ千葉県松戸市からの引越。
本当はイヴ様は、連れて行かないと考えていたが、ママさんのたっての希望で行くことになりました。
朝5時30分に出て、高速で休み休み行って9時半に着く予定。


しかし、

猛吹雪。
出るときの車写メ撮り忘れ。
車に30センチほど積もっていた。
幹線道路は、5時前からブルが綺麗にかいてくれていたみたい。
しかし、会津若松ICから高速に乗る予定が、会津若松⇔郡山間、吹雪のため通行止め。


いきなり出ばなをくじかれた――――
国道で郡山まで行きなんとか到着、10時30分過ぎ。
  もうくたくた・・・・

こっちは春が来てる―

この写メだと分からないけど、パパさんの車きったねー
高速はたんまり塩カルまいてたから、真っ白。
  雪国の人は分かると思います。


そんなこんなで持てる分だけ車に積んで。

イヴ様、『狭いんですけどーーーー』って怒ってます。

しょうがないよ、一緒に来れただけ感謝して。


その2へつづく


羽生くん、金おめでとう、イヴ様より

いやー凄かった、イヴ様と二人で羽生くんにくぎ付け~
テレビを携帯で撮るなんてことしたことないが

金と銀が日本。
素晴らしい。
やっぱり羽生くんは別格だった。
会場の雰囲気も羽生くんの時だけ変わったとテレビでも感じれた。

いい笑顔

男なのにきれいすぎる。

ねっイヴ様
    あれっ・・・・↓

  おーい、パパさん涙流しながらリアルタイムで感動してるのに
  お前は爆睡か――――





番外編

2月10日の夕方から『会津ファンクラブ』の集いに参加。
簡単に言えば、みんなで日本酒を飲もう、会津を語ろう。
みたいな感じ。

日本酒の後ろが私たちの席。
3名で参加。
宴会始まったら、四合瓶を逆向きにしてすべての会津のお酒を味わいました。
そういう意味では特等席。

この酒始めて観た。

会津若松は、酒蔵多いけど今回初めて知った酒蔵でした。


そして、これは

末広酒造の仕込み水、喜多方で飲んだ時は『やわらぎ』って言ってたな。
まぁ水です。
みんなうまいと言っていたけど、水です。
よえませーーーーん。


猪苗代のとかあったけど、喜多方の日本酒はなかったな。
やっぱり若松と喜多方では日本酒にベルリンの壁があるみたい。